ホーム お問合せ English サイトマップ
製品一覧 PRODUCTS
プログラマコントローラ 製品一覧トップへ
■ 多変数制御演算ユニット
SPS-EIP01 "SuperS"シリーズ
  • 概要
  • 本ユニットは、国際標準(ODVA)の工業用高速イーサネット通信標準EtherNet/IP(EIP)をCPU 内部ソフトウェアでRTOS RTLinux の環境で実装し、多変数制御演算装置として、各種の数学演算、制御演算(ファジィ, PID, ファジィPID)、非線形処理、ロジック演算、インターフェイス処理、タイマ演算処理、信号フィルタ処理などを行うユニットである。尚、オプションとして、本体側にmicroSDを用意しており、リアルタイムのCSV データ保存もできます。
  • 特長
  • 本ユニットを EIP ホスト ユニットとリンクするだけで、通常PLC ができない難しい高度な制御演算ができる。
  • 豊富な数学演算機能付き、多変数・複雑な非線形データ演算処理が可能。
  • 多種類の制御演算機能を備え、PID 演算、ファジィPID 演算、ファジィ推論演算、数値演算、条件演算、論理演算、テーブル演算などによって、困難な非線形、多変数干渉系制御が実現可能。
  • 高性能CPU(ARM9)搭載によって、超高速データ演算処理が可能。
  • FBD(ファンクション・ブロック・ダイアグラム)プログラミング方式の採用と豊富な演算機能により複雑なプログラムも構築簡単。
  • EtherNet/IP で、高速なかつ安定した情報交換ができ、配線も簡単。
  • オプションとして、RS-232C/RS-485 シリアル通信も用意しており、下位層(センサーなど)との通信接続もスムーズにできる。
  • オプションとして、本体側にmicroSD を用意しており、リアルタイムのCSV データ保存もできます。
多変数制御演算ユニット SPS-EIP01 "SuperS-EIP"イメージ
拡大図
■ ファジィ制御演算モジュール
CS1-SPX01 "SuperX"シリーズ
  • 数学演算、微分/積分、一次遅れ、移動平均、関数発生、論理演算など60種類以上の基本演算命令をモジュールに搭載しています。
  • 四則演算、開平演算、sin/cos演算など豊富な数学演算機能により多変数の演算や複雑な非線形の演算にも幅広く柔軟に対応できます。
  • 指数関数、最小二乗、テーブル演算、if-then推論など約20種類の高度演算命令をモジュールに搭載しています。
  • 標準的なPID演算のほかにファジィ推論演算、ファジィ推論とPID演算の機能を合わせたファジィ推論PID演算など制御演算方式を選択できます。
  • “SuperX”のプログラムはFBD(ファンクション・ブロック・ダイヤグラム)方式で効率的に設計開発することができます。
  • CS1 CPUのレジスタ指定だけで、本モジュールとのデータのやりとりが簡単にできます。
  • 特徴
  • ファジィ制御演算モジュール(SuperX)をCS1に実装する事により、ラダーの演算命令では、難しい高度な制御演算も、簡単に実現出来ます。
  • 豊富な数学演算機能付き、多変数・複雑な非線形データ演算処理可能です。
  • 多種類の制御演算機能を備え、PID演算、ファジィPID演算、ファジィ推論演算、数値演算、条件演算、論理演算、テーブル演算などによって、困難な非線形、多変数干渉系制御が容易に実現できます。
  • 高性能CPU(SH-4  162MHz)搭載によって、超高速データ演算処理が可能です。
  • FBD(ファンクション・ブロック・ダイアグラム)プログラミング方式の採用と豊富な演算機能により複雑なプログラムも簡単に構築できます。
  • カスタマイズ演算機能によって、独自の演算機能を作成することができます。これによってシステム構築の効率が一層高くなります。
ファジィ制御演算モジュール CS1-SPX01 "SuperX"シリーズイメージ
■ 多変数マルチループ・コントローラ
MPC-300シリーズ
自動制御は“ムリ”とあきらめていませんか?

搭載した多数の演算機能により複数入力、複数出力を可能とする自動制御が容易に実現できます。

  • 高性能・多機能
  • MPCは、入力信号の変化/状態毎に対し、制御信号/出力信号を複数作成/関数化する事により、線形式では表現出来ない、入/出力関係のモデル化を可能にしました。入力値/出力値を線形式で扱えるように加工する部分に、ファジー推論を搭載する事で実現しました。
  • お客様の制御経験・ノウハウを自動化する、インテリジェント・コントローラーです。
  • 特に、非線形制御、相互干渉系制御等に優れた機能を発揮します。
  • 簡単プログラム
  • MCPは、Windows環境下でのソフト開発が可能です。
    RS232Cで外部から設定変更/ソフト変更が可能です。
  • 制御プログラムは、開発支援ツール“Icon-View(別売)”で製作します。
    ファンクション・ブロック・ダイヤグラム/FBD方式により、内部に持つ90種以上の関数や制御ブロックを、ツール画面(Windows上)に配置し、各々を線で結ぶことにより、制御ロジックが構築できます。
  • ネットワーク・通信
  • MPCは、外部通信機能としてRS485の通信ポートを持っています。
    パソコンやPLCとの通信プロトコルは、各種(三菱電機殿、横河電機殿、シャープ殿、オムロン殿、日立製作所殿、富士電機殿、Modbus等)標準で用意しています。
  • 便利な機能
  • ハード
    製作された制御プログラムは内部SRAMに72時間保持します。プログラムツールから内部フラッシュメモリにダウンロードする/書き込むと半永久的に保存します。
    汎用品であるため、お客様固有のソフトを入力/搭載でき、制御ソフト/制御ノウハウが外部に出ることを防止できます。
  • ソフト(Icon-View)
    トレンド機能
    FBD方式で製作したプログラムやパラメータ設定画面であれば、ドラッグするだけで、トレンドグラフを作成できます。オンライン監視はもとより、バッチでのデータベース作成(CSV方式)ができます。
    シュミレーション機能
    製作したプログラムは、模擬入力によるシュミレーションを行うことで、実際と同様のデバッグができます。事前に制御結果が確認できることにより、制御システム開発期間の短縮が可能です。
    パラメータ変更機能
    オンラインで演算パラメータの変更ができます。



  • ※ MPC-200シリーズの生産は終了しました。
多変数マルチループ・コントローラ MPC-300シリーズイメージ
■ 高度制御演算モジュール
F3SK01-00 "SuperK"シリーズ
  • 概要
  • このモジュールは、FA-M3プログラマブルロジックコントローラの高度制御演算装置として、各種の数学演算、制御演算、非線形処理、ロジック演算、インターフェイス処理、タイマ演算処理、信号フィルタ処理などを行うモジュールです。
  • 特長
  • 本モジュールをFA-M3に実装する事により、ラダーの演算命令では、難しい高度な制御演算も、簡単に実現出来ます。
  • 豊富な数学演算機能付き、多変数・複雑な非線形データ演算処理可能です。
  • 多種類の制御演算機能を備え、PID演算、ファジィPID演算、ファジィ推論演算、数値演算、条件演算、論理演算、テーブル演算などによって、困難な非線形、多変数干渉系制御が容易に実現できます。
  • 高性能CPU(SH-4 162MHz)搭載によって、超高速データ演算処理が可能です。
  • FBD(ファンクション・ブロック・ダイアグラム)プログラミング方式の採用と豊富な演算機能により複雑なプログラムも簡単に構築できます。
  • カスタマイズ演算機能によって、独自の演算機能を作成することができます。これによってシステム構築の効率が一層高くなります。
    FA-M3のラダーのREAD/WRITE命令により、本モジュールとのデータやりとりが簡単にできます。



高度制御演算モジュール F3SK01-00 "SuperK"シリーズイメージ